ただいま15にゃん!今日も我が家はねこがいっぱい! 柄も性格も生い立ちもバラエティ豊かなにゃんず達とのにぎやかな毎日。 只今、猫雑貨のお店開業準備中。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月20日 (金) | 編集 |
メイちゃん達を保護して一か月後、3にゃんの育児と家事と仕事に追われ、疲れ果てて家に帰ると。。


おかあちゃん、おかえり。今日は遅かったなぁ~

DSC_0052 (393x500)

見ず知らずのアメショーがリビングで寛いでいた。

「あれ?家を間違えた??ってか、ココ、うちのリビングだし。。。私、ついに育児ノイローゼで猫の幻影まで見えるようになったんかなぁ。。。」とボー然と立っていると、その日仕事が休みだった旦那が現れて、

「イッイヤ、違うんだよ。玄関のドアの前にズーッと座って動かなくて、ドアを開けたら、フツーに入ってきて、なんか寛ぎだしちゃって。。」「??はあ??なにそれ!!」

どうも後で話を整理してみると、当時住んでいたマンションの上の階の住人が2、3日前に引っ越した際に、猫を置き去りにしたらしい。

で、我が家の隣に住むおばあちゃんが、廊下でちょこんと座っている猫を見つけて、うちのネコが脱走したと思い、抱っこしてわざわざうちまで連れてきてくれた。

で、たまたまその日会社が休みだった旦那が家におり、いったんはうちのネコではないと説明したが、隣のおばあちゃんも対処に困り、そのまま廊下に猫を残して家に入ってしまったらしい。

同然、旦那は気になるので、ドアの覗き窓からそーっと覗いていると、猫はうちのドアの前に座っている。
15分位(本人は30分と言っているが)覗いていたようだが、ドアの向こうの猫も一向に動く気配がない。

根負けした旦那がドアを開くと猫が「はぁやれやれ。。」という顔をして、入って来たそうだ。

その日から、「昔からずーっとここにいます。」という顔をして我が家におります。

一応、警察と保健所に届けを出しましたが、問い合わせ無し。正式にうちの8番目になりました。

保護した当時、既に5歳くらいと言われましたので、現在は8歳半になるマメ♂です。

名前は、人気ブログの「でぶアメショと愛の無い生活」のまめじろうさんから、勝手に拝借しました。

最年長のデカ猫なのに、おっとり、のんびり、超小心者。いつもボーっとしており、末っ子のフクちゃんに喧嘩をふっかけられては、いつもオモチャにされております。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに参加しています。
良かったらポチッと応援してください。


おとうちゃんが、なかなかドア開けてくれへんから、おいど(お尻)冷えてもうたわ。。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。